厳寒の季節は肌も激荒れ…

最近気づくと枕に謎の血痕が残っていることがしばしばあります…
最初は鼻血かと焦ったものですが最近では「ああ、またか」と思うようになりました。
もともと手荒れが酷くハンドクリームが手放せないのですが、最近は耳の付け根、頬、唇までも荒れ始めました。
しかもただ荒れるだけならまだしも、冒頭のようにいつの間にか流血しているので困ってしまいます…
どうやら眠っている間に乾燥した部分を引っ掻いているようで、指に掻きむしった際についた血がついていることも。
手はハンドクリームをぬって、手袋をつけて寝ることで手荒れを軽減することに成功しましたが、
顔や耳の付け根ばかりは顔面マスクをするわけにもいかず…
取りあえず、入浴後はすぐに化粧水・乳液をパッティングし、さらに美容クリームをぬって乾燥対策。
寝室には濡れタオルを干して寝るようにしました。
タオルは朝には完全に乾いているので、相当乾燥しているのが目に見えて悲しいですが。
最近はひび割れた唇に合うリップクリームを探して、ドラッグストアや化粧品店をぶらついています。
この寒さの中、自分の激荒れ肌のためにこんなに苦労することになろうとは…
早く春がくると良いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>