生理前の食欲の暴走だけは止められない…

普段は1日の摂取カロリーをざっくりと頭の中で計算したり,主食は控える,夜9時以降は食べない,など体重維持のためのちょっとした心がけを続けられるのですが,生理前のおよそ1週間だけは,どうしても食欲が抑えられません。
しかも,チョコレートやスナック菓子,菓子パンなど明らかにカロリーが高い上,胃腸やお肌にも悪そうなものばかり食べたくなってしまいます。「どうせダイエットの効果も出にくい時期だし,生理が終わったらまた頑張ればいいや…」と勝手に自分自身を甘やかし,夜中,やっと子供が寝てくれた頃にお菓子をポリポリと…
年齢が上がるにつれて翌朝の胃の重さや口の中の気持ち悪さはひどくなる一方だし,体重にもあっという間に反映されてしまう(しかも戻すのが年々大変に…)のですが,食べたいものを食べている時の幸福感に毎回負けてしまいます。
でも,その期間を過ぎればパッタリとこってり系の食べ物が欲しくなくなるのも,これまた不思議です。”