ぽっちゃりが許されないのです。

昨年、ぽっちゃり女子が話題に取り上げられて、ふと思いました。
スレンダーしか許されない人間もいるのです…と。

ぽっちゃりであげられる部分に、「お腹」とか「二の腕」とかがあります。
しかし、肝心な部分が入っていないのです。
彼女たちの大半が、バストもふくよかであることに!!

バストがふくよかな方が、多少ぽっちゃりしていても魅力的でしょう。
やわらかな印象が安心感を醸し出します。
しかし、元来の貧乳体系がぽっちゃりになったらどうでしょう?
胸はふくよかになることはなく、お腹だけが強調されます。
これではぽっちゃりではなく、ただの肥満です…自分で書いていて涙が…
貧乳であるがゆえに、バランスのとれる体系は一つ。
それがスレンダーであるため、日々の体系管理が貧乳女子には課せられているのです。

もちろん、やせ過ぎは貧乳をさらにしぼませるため、これもあってはならないのです。
今ある胸を出来るかで保ちながら、出来れば少しでも大きくなるよう努力する。
少しでも大きく見えるように工夫してみる。
貧乳女子の悩みと努力は尽きません。