生理前の食欲の暴走だけは止められない…

普段は1日の摂取カロリーをざっくりと頭の中で計算したり,主食は控える,夜9時以降は食べない,など体重維持のためのちょっとした心がけを続けられるのですが,生理前のおよそ1週間だけは,どうしても食欲が抑えられません。
しかも,チョコレートやスナック菓子,菓子パンなど明らかにカロリーが高い上,胃腸やお肌にも悪そうなものばかり食べたくなってしまいます。「どうせダイエットの効果も出にくい時期だし,生理が終わったらまた頑張ればいいや…」と勝手に自分自身を甘やかし,夜中,やっと子供が寝てくれた頃にお菓子をポリポリと…
年齢が上がるにつれて翌朝の胃の重さや口の中の気持ち悪さはひどくなる一方だし,体重にもあっという間に反映されてしまう(しかも戻すのが年々大変に…)のですが,食べたいものを食べている時の幸福感に毎回負けてしまいます。
でも,その期間を過ぎればパッタリとこってり系の食べ物が欲しくなくなるのも,これまた不思議です。”

生理周期であごニキビに悩みます

私は30代前半の主婦ですが、生理の周期によって必ずあごにできる大きく赤いニキビには悩まされています。
私がニキビの悩むのはいつも生理前の1週間とそれより2週間ほど前の排卵日の頃。
同じようにケアしていてもこの時期になると肌が脂っぽくなって、
朝目覚めると大きな赤ニキビができているといった感じです。

あごのニキビは治りにくく跡になりやすいのが最大の悩みです。
ニキビができると継続してニキビ治療薬を塗布していますが、
どんなにこまめに塗っても一定期間経過しないと治りませんし、
気になって触ったり潰したりしようものなら、ますます治りにくく、治っても黒っぽく跡になって残ってしまいます。
またあごのニキビの上にファンデーションなどを塗り重ねるのも躊躇されるので、
メイクも思うように楽しめない状況が続きます。

そんな私ですが、生理前のPMS症状対策としてサプリメントを最近服用しているのですが、
それが功を奏したのかニキビができにくくなったように思います。
こまめな洗顔や化粧水をニキビ肌専用のさっぱりしたものに変えたこともよかったのかもしれません。

足の匂いを消すことができません

私は、足の臭いについていつも悩んでいました。それは、仕事をしたあとに、飲み会などに出かけて座敷にあがろうとした時、靴の脱いだ瞬間に、自分でも気づくぐらいの足の匂いがあったからです。そのことに気づいてからは、足の匂いを消すことができる、スプレーを購入して対処をすることにしました。
しかし、その臭いについては、根本的に解決できる方法ではないので、スプレーをつけた瞬間はいいのですが、
また臭ってくるのではないかという、不安をいつも持っていました。
また、私の友人も同じように足の臭いについて気にしていましたが、その友人の場合は、いつも足だけシャワーを使って流しているという解決策をとっていました。そのように、足の汚れまで一気に流すことができれば、いいと思ったのです。
しかし、私の場合は、出かける時にそのような時間がないので、解決する事ができずにいます。
なんとか根本的に匂いをシャットアウトできるものを見つけたいと思っています。
コフレア

安いクレンジングはやっぱりダメ

クレンジングって値段がピンからキリまでありますよね。

ずっと通販で2千円弱の価格のクレンジングを使っていましたが、結婚してからクレンジングにそんなにお金をかけたくないと思い、ドラッグストアで売っている割りと安めなクレンジングを買いました。

CMでもやっているものだったので大丈夫だと思ったのですが、化粧落ちが悪くてビックリしました。
すすぐと、細かいシワに入り込んでしまったアイメイクがそのまま残っていたり、小鼻にファンデーションが残っていたり…と散々でした。
擦ってやっと落ちる感じで、肌に良くない気がしました。
しかも、洗い上がりがヌルヌルしていてさっぱりしません。
洗顔を1回しただけでは、そのヌルヌルが取れずもう一度洗顔し直しました。

前に使っていたクレンジングは、肌に付けたとたんに化粧となじんで濃いメイクでもスルッとキレイになるし、洗い上がりもさっぱりしていました。

やっぱり値段の差が品質に出てしまうのでしょうか?
結局そのクレンジングは1回使っただけで、元使っていたクレンジングに戻しました。
ちょっと高くても、肌に良いものを使いたいです。

テカテカお肌が悩みのタネ

最近、お肌が脂ぎってテカテカしてしまうことに悩んでいます。

もともと混合肌でテカりが出てしまうことはあったのですが、
近頃は、メイク直しを済ませて、ものの30分ほどで顔がテカテカと
光ってきてしまって涙…。どうしたらこのテカりを消すことが
できるのかと、解決方法を探っています。

今のところ、テカってくる前にティッシュオフするということ
くらいしか、有効な手立てがありません。それも、時間が経つと
すぐにまた脂が出てきてしまうのが悲しいです。

メイクアップ化粧品でテカりを抑えたほうがいいのか、おおもとの
脂を断つために食生活を見直したりしたほうがいいのか、はたまた
基礎化粧品のラインを変えればいいのか、自分ではどうするのが
ベストなのかわからないので、手当たり次第に試していこうと
思っているところです。

今一番期待を持っているのは、テカりを抑えてくれるというルースパウダー。
お粉をはたくだけで、この頑固なテカテカが消失してくれるなら万々歳ですが、
果たしてどうなることやらと、期待と不安の入り混じっている私です。

ぽっちゃりが許されないのです。

昨年、ぽっちゃり女子が話題に取り上げられて、ふと思いました。
スレンダーしか許されない人間もいるのです…と。

ぽっちゃりであげられる部分に、「お腹」とか「二の腕」とかがあります。
しかし、肝心な部分が入っていないのです。
彼女たちの大半が、バストもふくよかであることに!!

バストがふくよかな方が、多少ぽっちゃりしていても魅力的でしょう。
やわらかな印象が安心感を醸し出します。
しかし、元来の貧乳体系がぽっちゃりになったらどうでしょう?
胸はふくよかになることはなく、お腹だけが強調されます。
これではぽっちゃりではなく、ただの肥満です…自分で書いていて涙が…
貧乳であるがゆえに、バランスのとれる体系は一つ。
それがスレンダーであるため、日々の体系管理が貧乳女子には課せられているのです。

もちろん、やせ過ぎは貧乳をさらにしぼませるため、これもあってはならないのです。
今ある胸を出来るかで保ちながら、出来れば少しでも大きくなるよう努力する。
少しでも大きく見えるように工夫してみる。
貧乳女子の悩みと努力は尽きません。

厳寒の季節は肌も激荒れ…

最近気づくと枕に謎の血痕が残っていることがしばしばあります…
最初は鼻血かと焦ったものですが最近では「ああ、またか」と思うようになりました。
もともと手荒れが酷くハンドクリームが手放せないのですが、最近は耳の付け根、頬、唇までも荒れ始めました。
しかもただ荒れるだけならまだしも、冒頭のようにいつの間にか流血しているので困ってしまいます…
どうやら眠っている間に乾燥した部分を引っ掻いているようで、指に掻きむしった際についた血がついていることも。
手はハンドクリームをぬって、手袋をつけて寝ることで手荒れを軽減することに成功しましたが、
顔や耳の付け根ばかりは顔面マスクをするわけにもいかず…
取りあえず、入浴後はすぐに化粧水・乳液をパッティングし、さらに美容クリームをぬって乾燥対策。
寝室には濡れタオルを干して寝るようにしました。
タオルは朝には完全に乾いているので、相当乾燥しているのが目に見えて悲しいですが。
最近はひび割れた唇に合うリップクリームを探して、ドラッグストアや化粧品店をぶらついています。
この寒さの中、自分の激荒れ肌のためにこんなに苦労することになろうとは…
早く春がくると良いなぁ。

夏になると悩むむだ毛処理

学生時代はすごくムダ毛に悩んでいました。
ほとんどの女子や男子が人のムダ毛について見ていたので毛深かった私にはすごく憂鬱なことでした。

よく見られるのが腕や足、体育の時なんかには脇の毛も見られます。
中学の時の水泳水着は背中も結構見えるものだったので背中の毛も見られていました。

いろいろな意味でプレッシャーがかかるものの処理をしていれば逆に「肌がきれいねと」注目されたりもします。
毛深いことが悩みだった私のとっては学生時代の頃の脱毛処理は必須なことでした。

しかし、父親は私が脱毛をすることをあまりよくは思ってないようで、脱毛をよく反対されていましたが、内緒でやっていました。
脱毛方法は父親の使っているかみそりです。
ムダ毛の量は沢山あったので刃がすぐだめになってしまいました。
なので内緒で使っていてもすぐにばれてしまいます。

そんなことがあっても私はへこたれず、かみそりを使い続けていました。
かみそりのほかには毛抜きを使っていて、生えかけの毛をそっと抜いていたりもしました。

今での夏になると脱毛についての悩みは尽きません。

化粧のノリが悪いと憂鬱

普段はあまり気にせずにお化粧しているのですが、
生活のリズムが乱れて寝不足だったり、疲れがたまっている時のお肌は、
悲しいほど化粧のノリが悪くて困っています。
いつもと同じように化粧水や乳液、保湿たっぷりの美容液を使っているのですが、
化粧下地をつけファンデーションをしたお肌を鏡に写してみると、
ファンデーションが浮いて粉っぽくなっていたり、シワのあたりがムラになってしまいます。
こんな状態だと恥ずかしくて他の人と顔を近づけて喋るのもできないですよね。
やはり普段からしっかりとお肌の事を考えて生活しないとダメなのでしょうね。
化粧がうまくいかない日は1日中気分も憂鬱な感じです。
生活が不規則な時でもしっかり保湿ケアができ、
化粧浮きが無くなるようなお肌作りってどういったものがいいのでしょうね。
化粧のノリが悪いということは乾燥肌が原因だと思うので、
保湿する成分がたっぷり入ったもので何かおすすめの化粧品があれば使ってみたいです。

冬の乾燥肌

毎年秋から冬の終わりにかけて乾燥肌に悩んでいます。
肌表面に白い粉のようなものが吹きでてカサカサ状態でとてもかゆいですし、
足のかかとはひび割れて痛いです。
また手にはあかぎれもよく出来ます。
あまりのかゆさに肌をかきむしって出血したり、
色素が沈着して黒ずんでいる所がたくさんあります。
自宅に加湿器を置いてからは少しは良くなってきました。
冬期間の室内は特に乾燥しますので必需品だとおもいます。
また保湿クリームをこまめに塗ることでかなり楽になります。
特に色々ある保湿クリームの中でも尿素が配合されている物がお勧めです。
尿素と聞くとなんだか尿を連想してしまい、あまり良い感じがしませんが、
その尿ではありませんので大丈夫ですw
もちろん臭いも無いです。
お風呂上りに塗ると特に効果がでます。

私の場合はほぼ全身が乾燥しますので一回に塗る量が多くなってしまいますので購入代金もばかになりません。
本当は皮膚科に通えばよいのですが(以前は通っていました)皮膚のトラブル解消には結構な時間がかかってしまい、
時間もなかったり面倒くさくなって通わなくなりました。